土持矯正歯科医院 宮崎県都城市中央通り近くの歯医者 矯正・顎関節症・顎変形症などの治療を行っております。

土持矯正歯科医院


土持矯正歯科医院のご案内

宮崎県都城市上町 15-3
TEL 0986-22-1500

■診療時間
月火水金土曜日
08:30-13:00 14:30-18:00


■当院までのアクセス
地図

ホーム 医院方針

良い歯ならびとは、よく噛めること、見た目にきれいであること、それらが長く続くことです。当院では、治療も大事ですが、食事の大切さも患者さんに伝えていけるようにしています。

食べることの大切さ・・・

食事風景 固いものを噛むと顎の発育に良いと言われていますが、若い保護者も含め最近の子供たちは固いものを噛む顎の関節に育っていません。
固いものを口をいきなり大きく開けて噛むと顎の関節を傷めることがあります。十分注意してください。

よく噛める歯ならびや顎の骨、口腔周囲筋、首の骨の周りの筋肉は食事が育てます。最近の食事は栄養価が高く、子どもの運動量が少ないので肥満傾向にあり成人病とも言われる生活習慣病を引き起こしていると言われています。

口腔顎顔面も全く同じように生活習慣病に罹患しており良く噛まないことで咀嚼筋群の発育が十分でなく、したがって顎の骨や歯の根が十分に育たなく片側咀嚼やほおづえ、睡眠態癖などの口腔顎顔面に対する力に負けて不正咬合や顎関節症、顎変形症を引き起こしています。私達はこれも生活習慣病と言っています。

小さい時から食事の環境を整えてあげることが大切です。
また、楽しい食卓が明日の元気の素になります。
食事が楽しいと免疫力が向上すると言われています。
楽しい食事が身体と心を育てます。

よい歯ならびとは・・・

よい歯ならびとは、よく噛めること、見た目にきれいであること、それらが長く続くことです。
さらに、歯ならびと顔との調和をとることがとても大切です。
歯科矯正学的に良く噛める条件があります。患者さんの持っている条件を最大限に生かして良くかめる歯ならびにすることが大切です。

良く噛めれば見た目はどうでもよいと言うことは絶対にありません。
機能的な条件を満たしているものは審美的な条件を満たしていると言われています。
不快感をあたえる歯ならびは矯正治療の目標ではありません。

そして、良く噛めること、見た目にきれいであることの2つの条件を満たしている歯ならびが長く続くことが大切です。治療前の歯ならびを作ってきた原因をすべて解決して良い歯ならびを維持しましょう。 土持矯正歯科医院ではそれらを目標に矯正治療を行っています。

顔とこころの関係

笑顔の女性私が勤務していた日本歯科大学の歯科矯正学講座では先輩が多くの研究を行っておりました。
その中の一つに顔の研究があり、先輩の研究の手伝いをしながら自然と顔に興味を持ち始めました。

当初は歯ならびと顔の調和が研究の中心でしたが、最近の10年程は顔とこころの関係の深さに気がつき口腔心理学という分野に興味を持って矯正治療を行っています。

発生学的に歯ならびと顔は内臓頭蓋といわれ内臓平滑筋由来の筋肉で構成され自律神経と運動神経が混在し支配しています。
顔を見れば何を考えているのか良くわかるといわれるようにこころが優先して表われていると考えています。

矯正治療後の良く噛めるきれいな歯ならびを維持していくには規則正しい生活習慣と穏やかなこころが大切だと考えております。そのためには矯正治療後もできる限りのお手伝いをしていきたいと考えています。良く噛めるきれいな歯ならびには好ましい食事と笑顔が良く似合います。

当院の考え・・・

装置による治療も大切ですが、治療後の安定した歯ならびを維持するために歯ならびを悪くした原因の改善も大切です。また、歯ならびを悪くしないための予防や口腔顎顔面の育成を行うことも大切です。
口腔顎顔面とこころの両方の育成が大切です。

そして矯正治療後におたがいに治療して良かったと思えるように口腔顎顔面の環境を整えるために歯ならびを周りからつつむ口腔周囲筋や舌のストレッチのための口腔筋機能療法だけでなく規則正しい生活習慣、普段の姿勢、食事中の姿勢を整えることが大切です。

また、睡眠態癖、歯ぎしり、噛みしめの改善のために心理療法や抗不安薬の処方を行っており、これらを含めた治療を行っております。土持矯正歯科医院では予防・育成も重要に考えており、矯正治療だけでなく予防や育成のための管理も行っております。



ページの先頭へ戻る